新世紀のガラスコーティング技術「GPコート」はガラス表面に頑固な耐久性を持ったミクロの保護被膜(撥水性)を形成し長期にわたってクリアーな視界を確保します。

運転で大切なこと…それは安全な視界です!!

施工前|施工後 施工前|施工後
施工前 施工後 施工前 施工後

GPコートの特徴と魅力

一般の撥水材とGPコート施工面の比較図

  • 「GPコート」は、研磨により健全化したガラス表面に、ミクロで強固な透明の鏡面状被膜を形成し、透過する光の屈折を抑え”ギラツキ”を防ぎ、水滴が表面張力により丸くなることで、結果として撥水します。
  • 「GPコート」は、耐久・対候性ともに抜群で、通常ガラス面で3年以上、 ワイパー使用面でも1年以上の性能を維持します。自動車洗車機(ワックス洗車)をご使用頂いても、簡単に効果は薄れません。
  • 「GPコート」は、オールシーズン・オールタイムで、運転者の安全視界を確保し、長期にわたりその威力を発揮します。汚れがひどい時は、中性洗剤で洗浄して下さい。

自動車運転時の安全性を保つクリアな視界

ガラスコーティング工法「GPコート」は、自動車運転時の安全視界確保の為に開発した工法です。

水垢や油膜が付着し、曇ったガラスは視界を妨げ、安全運転の弊害になります。
「GPコート」を施工することで、ガラス表面に頑固な耐久性を持ったミクロの保護被膜(撥水性)を形成し長期にわたってクリアーな視界を確保することができます。

施工料金

車種 フロント リヤ サイド1面 サイド2面 サイド4面 サイド6面 サイドミラー
軽自動車 6,000 3,000 1,500 3,000 6,000 9,000 4,000
(2,000)
普通車 セダン 8,000 5,000 2,500 5,000 10,000 15,000
RV・BOX 10,000 6,000 3,000 6,000 12,000 18,000

(税抜きの価格表示)
*上記を全面施工の場合のみ15%OFFいたします。
*Frフェンダ 小ガラス 1ヶ 1000円(税抜き)
* サンルーフ 1ヶ 3000円(税抜き)

◆GPコート作業手順

1.施工面以外をマスキングします。
2.ガラス面を水洗いし、表面の塵やホコリを洗い流します。
3.研磨作業によりガラス表面の油膜・結晶化した不純物(ウロコ)等の固着した汚れを除去します。
4.研磨後、専用洗剤でガラス面や周囲についた研磨剤等をよく洗い流し、その後水洗いします。
5.イオン安定剤を塗布してガラス表面を処理し、拭取り後良く乾燥させます。
6.GPコート液をガラス面にまんべんなく塗布します。
7.ガラス施工面を良く乾燥します。
8.仕上剤で余分なコーティング剤を拭取り完了です。